公示送達と証拠調べ – 司法試験-司法書士試験-行政書士試験とエトセトラBLOG

司法試験-司法書士試験-行政書士試験とエトセトラBLOG

資格試験(司法試験,司法書士試験,行政書士試験)その他色々な事を語っていくブログです。短答,択一式の問題を作問し,過去問研究を行い,法律の解釈・論点の整理記載も試みています。

司法試験 簡裁訴訟代理等能力認定考査

公示送達と証拠調べ

投稿日:2017年3月31日 更新日:

公示送達においては,証拠調べを実施します。何故なら,擬制自白が成立しないからです。
したがって,口頭弁論期日には書証の原本を裁判所に持参することを忘れないようにしなればなりません。

 

また,請求原因の記載漏れがあると,即日の調書判決もできなくなってしまうことにも留意しなければなりません。公示送達前,裁判所書記官から補正連絡があれば事無く済むのですが,注意が必要でしょう。

 

さらに,証拠調べが実施できるということは,原告の当事者尋問も,被告欠席のもとで実施できるということです。証拠調べは,訴訟当事者が期日に出頭せず口頭弁論期日に在廷しなくとも,実施できるという民事訴訟法の条文を思い出してください。

 

即ち,「証拠調べは,当事者が期日に出頭しない場合においても,することがてきる。」という民事訴訟法第183条の条文です。

 

訴状の公示送達の場合の証拠調べは,通常,書証だけですが,事案によっては,原告当事者本人の当事者尋問を,被告欠席のまま,原告代理人が行うということもありえるのです。

 

 

 

 




『行政書士』になるなら
法律資格専門の受験指導校・伊藤塾!




土地家屋調査士試験合格サイト 東京法経学院



資格★合格クレアール
科学的・合理的・経済的に資格試験の合格が目指せます!詳しい資料を無料で急送します。



旬の英語素材を毎月お届け。1000時間ヒアリングマラソン



NOVAは安心の月謝制 まずは体験レッスン!

ジオスオンライン<<初回無料体験>>レッスン

-司法試験, 簡裁訴訟代理等能力認定考査
-, , ,

執筆者:

関連記事

民事訴訟法 自白の撤回の要件・・・もう一度確認 (司法書士試験・民訴択一,認定考査)

                                 自 白 の 撤 回 の 要 件   目次1 はじめに2 1 相手方の同意がある場合3 2 刑事上罰すべき他人(相手方を含む) …

論拠まとめ・ 内閣の法律案提出権 憲法択一

     憲法 択一 内閣の法律案提出権  論拠のまとめ         内閣による法律案提出権の論点について,肯定説,否定説のそれぞれの論拠をまとめてみました …

簡裁訴訟代理等能力認定考査 絶対合格!!

    目次1 簡裁訴訟代理等能力認定考査に1回で絶対合格するには?2 超難関試験の司法書士試験合格者が,どうして簡裁訴訟代理等能力認定考査に不合格となってしまうのか?2.1 第一 …

[要件事実/認定考査] 過失(不特定概念)と主要事実 の 論点

目次1 1 過失を主要事実とする考えでは、訴訟が空転する2 2 これは弁論主義を考えれば明らかである3 まとめ 過失を基礎づける具体的事実を主要事実と捉える3.1 おすすめの記事 1 過失を主要事実と …

国民審査制の法的性質 憲法

     最高裁判所裁判官の国民審査制の法的性質        (司法試験・予備試験・司法書士試験 論点)    今回の司法試験,司法書士試験 ブログは,国民審査制の法的性質についての択一問 …